Taiwan Talk 中國語學校

そもそも台湾留学と一言に言っても、いくつか種類があります。

 

  1. 正規留学(大学入学)
  2. 語学留学(大学付属の中国語センターで勉強)
  3. 交換留学(在籍している高校・大学が提供)
  4. 大学院留学

 

今回は、その中の①正規留学と②語学留学に焦点を当てて、お話していきたいと思います!

留学エージェントとは?サービス内容を紹介

留学エージェントとは留学に必要な手続きを代行する会社のことです。学校選びから入学手続き、現地到着後のサポートなど留学に関する様々なサービスを提供しています。

 

「留学しよう!」と決めても、留学エージェント以外で経験豊富で相談に乗ってくれる機関は基本的にありません。それに加えて、自分で調べるとなると、何から調べていいかすらわからない。そして、文書が英語や中国語で書かれていることもしばしば・・・。

 

こんな状態では、夢の留学を諦めることになりかねません。留学エージェントは「留学をしたい!」と考える人達の味方なのです。

留学エージェントの実際のサービス内容

  • 入学手続きの代行 ※①正規留学であれば大学の入学手続き、②語学留学は語学学校への入学手続き
  • ビザ申請の代行 ※台湾の滞在期間により申請ビザが異なる
  • 学校選び(アドバイス) ※その人に合ったプラン内容を提示
  • 海外保険の申請代行
  • 滞在先(住む場所)の手配
  • 携帯電話・SIMカード契約のサポート
  • 銀行口座開設のサポート
  • 航空券の手配
  • 空港から滞在先までの送迎
  • 入学後のサポート

 

これらは、留学サポートの大まかなサービス内容です。各会社によってサービス内容は異なってきますが、基本的には台湾出発前から台湾到着後の生活まで、困ったことがあれあ何でも相談できるサポート内容となっています。

 

ではその留学エージェントを利用するメリットとデメリットはいったい何でしょうか?

留学エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット

  • 豊富な経験と知識

留学エージェントのメリットは、なんといっても豊富な経験と知識。留学エージェントは常に現地の学校や学生と連絡を取っているため、新しい情報を知っています。また、スタッフさんも実際に留学に行ったことがある人が多いので、留学について的確なアドバイスをしてくれます。

 

  • 手厚いサポート

もし学校とのやり取りでわからないことやトラブルがあったとしても、エージェントにすぐ質問ができ一緒に解決してくれます。困ったときに気軽に聞ける存在がいるのは安心ですよね。また学校選びからビザ、航空券の手配などまでエージェントがサポートしてくれます。

 

  • 時間や労力を使わなくていい

多くの方が感じる一番のメリットは、時間・労力を節約できる点です。留学が初めての方は、わからないことも多いと思います。しかも、言語は中国語。どんなに中国語を勉強していても、書類には専門用語もたくさんあるため、すべてを理解するには時間も労力もかかるもの。

 

留学エージェントに頼めば時間も労力も節約でき、安心して大学へ入学ができるのは大きな魅力です。

 

  • 学校の選択肢が増える

留学エージェントは、多くの学校と契約をしています。自分一人で学校の情報を調べ、比較するのには限度があります。留学エージェントを利用すれば、自分では調べられなかった学校や、留学エージェント提携枠の入学可能校に申請することができます。その人の留学目的・留学時間のニーズに合った学校探し、プラン探しなどをしてくれます。

 

  •  留学の不安が減る

留学となると一番の不安要素はやはり大学・語学学校への申請だと思います。例えば、大学申請で間違えて台湾の大学に留学できないことになったら大変です。また、不安の中があった場合は、気軽に質問できる・留学についてのアドバイスをしてくれることによって「台湾留学」に不安を抱えることが減るはずです。

 

デメリット

  • 代行費用が高い

一番の問題はこれだと思います。実際に自分で調べて、手配すればすごく安い費用で申請することができるのに、エージェントに頼めば2~3倍になることも。その分の時間と労力の費用代が含まれていると言われるとそうですが、予算以上のお金を請求されることもあるので、ビックリする時もあります。

 

  • エージェントによって対応が違う

エージェントによって対応が違うのは当たり前ですが、一番最初に対応の悪いエージェントにあたってしまうと、留学自体への印象も悪くなります。

 

さらにエージェントの中には、提携している学校に入るように暗に促す所もあります。そういった悪いエージェントに当たらないよう注意深く確認しましょう。エージェントの使う際の注意点は後述しています。

留学エージェントを利用しないで正規留学は可能か

留学エージェントを利用しないで、正規留学(4年制の大学進学)は可能なんでしょうか?

 

もちろん可能です。

 

ただし、

  • 入学許可書取得
  • ビザ申請
  • 海外保険の申請
  • 滞在先の手配
  • 携帯電話・SIMカード契約
  • 銀行口座開設

など、「留学エージェントを利用しない=留学エージェントが代理でしてくれることを自分で手配することになる」ため、エージェントを利用するのに比べて時間も労力もかかります。しかし、自己手配可能なことは間違いないです。

台湾正規留学のサポートをしている会社

台湾留学センター

台湾現地と日本の両方にオフィスを持つ数少ないエージェント。両方にオフィスを構えているため、留学を決めたその日から渡航後の現地でのサポートまでしてくれるので安心です。台湾留学のカウンセリング以外にも留学後のキャリアサポートを行っています。

 

PAPAGO台湾留学支援室 

台湾にある日系企業のため、現地でのサポートが豊富なのが特徴的です。また、オフィスには日本人スタッフのほか台湾人スタッフもいるため、現地の人の率直な意見を聞くことができます。

 

留学くらべーる

他のエージェントが学生を対象に留学案内をしている中で、留学くらべーるは中学生からシニアまで幅広い留学プログラムを展開しています。

 

中国留学

中国・台湾を扱う留学エージェントです。留学生の要望に合わせ、様々な留学プログラムを展開しているのが魅力の一つです。

 

アジア留学.com

実際に相談ができる無料相談会を定期的に行っており、留学への流れやアドバイスをしっかり掴むことができます。

台湾の短期留学(3ヶ月~1年)をしたい場合

台湾短期留学の場合は、基本的に語学の取得を目的に台湾留学に来ます。そのため、エージェントの各種手配・サポートは心の支えになることは確かです。

 

しかし、短期台湾留学は大学入学に比べて難しい手配はそれほどありません。そのため、「自分で全部手配して、安く抑えよう!」という気持ちがあれば、全部自分で手配することも可能です。

 

台湾短期留学をサポートしている会社

台湾短期留学をサポートしている会社は正規留学をサポートしている会社に加えて以下のような会社があります。

  • 留学ワールド
  • 台湾留学ナビ
  • 毎日留学ナビ
  • 留学くらべーる
  • 留学voise

これらは一部であり、他にもたくさんの留学エージェント会社がそれぞれのプログラムを展開しています。ぜひ一度調べて比較してみてください。

台湾留学のエージェントを探す際の注意点

会社のサポートや対応がしっかりいているかどうかは実際に説明会に行ってみたり、カウンセリングを受けてから判断しましょう。

 

一つのエージェントを信じきるのではなく、ホームページを比較しながら自分の留学目的に合ったプログラムがあるか、自分の生きたい大学との提携があるかなどしっかりと比較しながら選ぶことをオススメします。

 

1社に問い合わせするだけで判断せずに、最低でも3社問い合わせることを目標にしてみてください。比べることで、A社・B社・C社の対応やサービスの違いが明確にわかるはずです。

 

一言に台湾留学エージェントと言っても、各エージェントでの提供サポートやプログラム内容は全く変わってきます。皆さんが自分に合った選択(エージェントを利用するかしないかも含む)をして、楽しく準備が進められることを応援しています。